彼女が欲しいけど自信がない男性が自信をつけるための3つの方法

彼女が欲しいけど自信がない男性が自信をつけるための3つの方法

「彼女が欲しいけど自信がない…」
「彼女が欲しいのに自信がない原因って何?」
「自信をつける為には一体どんなことをしたらいいの?」
と悩んでいませんか?

確かに、彼女が欲しいとは思っているけど自分に自信がなくてなかなか一歩を踏み出せずにウジウジしている男性が良くいます。

しかし、その中でも

自信がないのに好きな女性に告白し振られてしまいさらに自信が無くなってしまう人
女性と話そうとしても話すことができなくて自信が無くなってしまっている人もいます。

あなたはそんな風になりたくないですよね?

もっと自信をつけてから彼女を作りに行きたいですよね。

僕も始めは全く自信がない男でした。

 

この記事を書く際に使った知識と経験

 彼女が欲しくても自信がなくてウジウジしていた経験。

 彼女を作る為にスペックを上げる努力をした経験。

 自信をつける為に、女性との関わりを増やした経験。

 

今回はこの経験をもとに「彼女が欲しいけど自信がない原因とつける方法」について、記事を書いていきます。

きっと彼女が欲しいけど自信ない方は

「あ、だから自信がないのか…」

と理解できるはずです。

是非、最後まで読み進めていただき自信のない原因とつける方法を知ってください。

それではいきましょう。

 

なぜ自信がないのか?

なぜ自信がないのか?

まず最初になぜあなたが「自信がないのか」その原因について紹介してきます。

過去に振られ立ち直れてない

あなたは、過去に好きな人に告白し振られた経験はありませんか?

もしあるのであれば、それが自信がない原因の一つなんです。

なぜかと言うと…

振られたことで、「自分はキモいし、陰気ャラだから彼女なんて欲しがっちゃいけないのか…」とすごく気持ちが落ちてしまい、自信損失に繋がってるんです。

僕も同じ経験をしました。

当時、好きだった人に告白し、「ごめんなさい」と即答で振られてしまい。「彼女なんてできない…」「自分が作ろうとしちゃいけなかったんだ…」とすごく自信を無くしていました。しかし、その振った女性が後悔する男になると考えかを変えて行動することで自身も少しずつ回復していき今自信のない自分を克服することができました。

だから、あなたも僕と同じなんです。

振られて自分に自信が無くなってしまったのなら、その振った女性が「あの時、付き合っておけばよかった…」と後悔する男になってやると考え方を変えれば自然と行動が変わり、自信も回復してきます。

つまり、自信がない自分を克服する為には「振った女性を後悔させてやる」と言う気持ちが大切です。

 

スペックが悪い

あなたは、友達や家族に体のことや顔のことでいじられたりしていませんか?

・体大きくない?
・顔毎日むくんでない?

などを言われたこととがある人は自信がない原因に繋がってしまいます。

誰だってそうですよね。

体や顔といったスペックが悪いと言われてしまったらあなたは自分に自信がつきますか?

傷つくし、全くつきませんよね。

僕もあなたと同じで、スペックのことでよくいじられたり、直接言われてきました。
「じゃがいも」「卵頭」「デブ」「豚」などなど言われるたびに自信をなくしてきましたね。

つまり、あなたはスペックが悪いと周りの人に言われてきてしまったから自信がないんです。

 

稼ぎが少ない

あなたは自分の稼ぎが少ないから、女性とデートした時に楽しませる自信がなくてウジウジしていませんか?

誰だって稼ぎが好きない時だってあります。

僕も、社会人になりたての頃なんて稼ぎが全くなくて、楽しませる自信がなくてどうしようかと思っていました。

しかし、そこで気づきました。

稼ぎが少なくても楽しませる方法はいくらでもあることに…

例えば
ドライブ
夜景
スポーツ

など

ほとんど遊びが稼ぎが少なくても楽しめそうですよね?

つまりあなたは、稼ぎが少ないことを言い訳に自信がないと思い込んでるだけなんです。

稼ぎが少なかった僕ができたんですから、稼ぎが少ないなりに女性を楽しませて彼女を作ることだってできますよ!

 

自信をつけるための3つの方法

自信をつけるための3つの方法

これで、なぜ自信がないのかこれで理解ができたと思います。

それでは、次に自信をつけるための3つの方法を紹介していきます。

ポジティブになる

自信がないと言うことは、ネガティブな考え方を良くしてしまうと言うこと。

だから、自信をつける為には「ポジティブ」になることから始めましょう。

なぜポジティブになる必要があるのか…

ネガティブな考え方でいると精神的に参ってしまい、どんどん自信が無くなってしまうからです。

僕がそうだったのですが、一度失敗してネガティブでいると自信が無くなっている感じがなくてもいつの間にか自信が無くなってしまっていたんです。

つまり、ポジティブでいることが自信をなくさずにつけるための第一歩です。

また、他にもポジティブでいるといいことがたくさんあります。

それは…

女性を引き寄せることができます。

ポジティブ=明るい。明るい人のところには自然と人が集まりますよね。

僕も根暗だった時よりも、ポジティブで明るくなったことで、普段遊ぶ友達や彼女を作ることができたんです

ポジティブになることは、自分にメリットしかありません。

だからまずはあなたもポジティブになることから始めてみましょう。

 

スペックをあげる努力をする

スペックが悪いと自信をなくしてしまった人は、スペックを上げる努力をしていきましょう。

例えば
体を鍛える
顔のマッサージをする
モテる秘訣を調べる
言葉遣いを変える
など

スペックにはいろいろあり、自分が上げる必要があるところを集中的に上げていきましょう。

僕の場合、体と顔がむくんだり服のセンスが全くなかったので、そこら辺のスペックを上げる努力をしていました。「2日に1回のランニング」や「お風呂に入ってる時に顔のマッサージする」といったことを自分が「めんどくさな」と思わない期間に調整してやってきました。

僕のように、始めは自分のできる範囲でやって行ってもいいと思いますが、早く自信をつけたい人はストイックにやってもいいと思います。

でもあなたが求めていることは、自信をつけることですから続けることができなくてまた戻ってしまったら意味が無くなってしまいます。

だから、できることから着実に自信をつけていきましょう。

 

女性経験を増やす

彼女が欲しいのに自信がない自分が自信をつける為に最も自信をつけやすい方法は女性経験を増やすと言うことです。

なぜ女性経験を増やすことが自信をつけるかと言うと…

あなたはおそらく女性と関わったことがほとんどないから、彼女が欲しいのに自信がないと思ってしまっていると思います。

だからこそ、女性経験を積み女性と話したり関わることになれることで、自分に自信をつける為に経験を増やすことが必要です。

僕も女性経験がほとんどなく生活をしてきたので、増やす為にもバイトを始めたり、そこで仲良くなった人と遊ぶことで経験を増やして少しずつ慣れるようにして自信をつけたりしてきました。

あなたにバイトをして女性経験を増やした方がいいと言いませんが、友達やアプリなどを使って経験を増やし、女性と会話や関わりを持って自信をつけていきましょう。

そうすれば、あなたは自信をつけることができ、彼女を作る為に努力することができるようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

彼女が欲しいけど自信がない原因は様々で、あなたに当てはまることもあれば新たに発見できたこともあるでしょう。

もちろん、そこで何も直さなかったり行動に移さなかったら今回の発見や理解したことが身にならないです。

行動に移す為には、「自信をつけたい!」と言うあなたの気持ちが必要です。

彼女が欲しいけど自信がない自分を克服する為にも今回紹介した「自信をつける3つの方法」を是非試して克服してくださいね。

彼女が欲しいけど自信がない男性が自信をつけるための3つの方法
最新情報をチェックしよう!